• トップ
  • トピックス
  • 協議会について
  • 関連リンク
  • お問い合わせ
  • ライバシーポリシー

トピックス

平成21年度林地残材バイオマス石炭混焼発電実証事業の公募について

平成21年8月3日

一般社団法人新エネルギー導入促進協議会(NEPC)は、平成21年度林地残材バイオマス石炭混焼発電実証事業の公募を以下のとおり実施します。

  1. 事業の概要

    林地残材や間伐材などの未利用森林資源の利用は、二酸化炭素の削減やエネルギー安全保障、更に地域活性化等にも有効です。しかしながら、国内の林地残材や間伐材は回収・輸送コストが高いこと等から、未利用率が9割を超える状況です。こうした未利用森林資源の有効利用を進めるために、エネルギー転換効率の高い石炭火力と混焼した場合の持続性等について実証を行うことを目的としています。

  2. 補助対象事業者

    石炭火力発電設備を有しており、林地残材や間伐材等の木質バイオマスを石炭火力において混焼して活用するバイオマス石炭混焼システムの整備、実証事業を行う民間事業者等が対象となります。

  3. 補助率

    3/4以内

  4. 予算額

    約30億円

  5. 公募期間

    平成21年8月3日(月)〜8月31日(月)

  6. 応募に必要な書類

    補助金交付申請書及び必要な添付資料を提出して頂きます。具体的には公募要領をご覧下さい。

    <ダウンロードファイル一覧> 公募要領 (828KB)

    申請書各種様式等
        Word Excel
    1 申請書様式 word
    (約184KB)
    Excel
    (約34KB)
  7. 応募書類の提出先・お問い合わせ先
    一般社団法人新エネルギー導入促進協議会 業務グループ
    〒170-0013
    東京都豊島区東池袋3丁目13番2号住友不動産東池袋ビル2F
    TEL:03-5979-7621
    FAX:03-3984-8006

    注:お問い合わせは、業務時間内(土日祝日を除く9:00〜12:00及び13:00〜17:00)にお願いします。